2005-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月制作費

製作費 2005年10月
4~7号       1190X4=4760
光硬化パテ           1008
0.3プラ板            420
耐水ペーパー       58x2=116
耐水ペーパー           68
瞬間接着剤           178
銅線0.3mm            90
塗料グンゼ 薄め液(大)        672
Mr.サーフェイサー1200      504
メタルプライマリー        164
塗料(軍艦色2)グンゼ C-32  100X3=300
ミニリューターキット 2980
戦艦大和―史上初!超精密「3D CG」再現 1980
ハサミ 398
ハイスビット 1176
半丸、平やすり 146X2=296
ダイヤモンドやすり 998


小計16108
累計25016


スポンサーサイト

キャンプ行ってきました。

キャンプ行ってました。
ACN大島リゾートです。
露天風呂からの眺め(海が見えます。)がよかったです。


キャンプ場で大和つくりなんて受け狙いをもくろみましたが、
あの小さな部品が行方不明なんてことをおそれて、やめました。

とゆうことで、3日間進歩無しです。

艦橋まわり

がんばって削った割りに変化が少ない。トホホ・・
写真がへたくそなもんで、実物はもう少しメリハリがあります。

20051027-2.jpg


これも勢いで作ってみました。
7号を見直すとあれ!1枚サンが多いような?

20051027-1.jpg


届きました。

6号が1冊送られてきました。

月曜にTELして今週はあきらめていましたが、
実働3日。
すばやい対応でした。

部品単品ではなく1式
望遠鏡もきゃしゃっぽいので磨くのあきらめてましたがこれで予備
ができたのできれいにしようかな。

で、届いた船底板は反りもなく船体フレームを7号まで仕上げました。
が・・・・・・
6号の船底板が0.5mmほど厚い。
まあ、どうせ塗装前には磨きたおすはずなので、
よしとして、バッチリ接着しました。



第7号

第7号
DSC00866.jpg

20051025.jpg


船体フレーム中心の構成です。
6号は確認もせずに漬物してサイズの確認が遅れました。
今回は仮組しました。
6号の船底のパーツが来るまで放置するしかないですね。


ということで、
防空指揮所周りの修正を!
先日からはじめている艦橋の薄肉化の続きを少々
2.2mmほどあった厚みを1.2mmまで削り込みました。
もう少し(いくらにするのがいいのかわかりませんが、イメージで
やってます。)

5000HIT

今日カウンター設置後5000HITを迎えました。
つたない文章とへたくそな工作&見にくい写真と3拍子そろった
このプログにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
マイペース&自己満足で今後も完成を目指して行きますので、
宜しくお付き合いのほどお願いします。

船底板(船尾部)の不良の連絡をデアゴスティーニの読者サービスセンターに電話しました。
昼休みといううことでテープ案内で込み合ってるというう案内を
聞くこと10数回。
対応はそこそこ。
なんの確認も無く、部品送ってもらえるみたいです。
不用品は処分してくださいって。

こんなもん作ってみました

6号の部品があまりにもあまりなので
こんなもん作りました。
0.3mmのプラ板切って見たんですが・・・
少しはましかな?
コシがなくてへろへろです。

20051023-1.jpg


プラ板より銅板のほうがいいかもね。

20051023-2.jpg

また、考えよっと。

なんじゃこりゃ

なんじゃこりゃ!!!
漬物状態から取り出し6号の船体フレームを組み立てようとしたら・・・・
20051021-3.jpg

カッターナイフ手に修正と、ここで思い直し、
寸法確認。
片方にずれているようにみえたのですが、
全体にイガンでる。

20051021-2.jpg


20051021-1.jpg


これから先デアゴスティーニさんとの付き合いも長いということで、
月曜日読者サービスセンター(0570-008-109)に電話します。
常連にならない事を祈ります。



疑問

疑問?????

1.艦橋と測距儀の関係がどうも1/10スケールの大和と違う
  高すぎるのでは?

2.艦橋上部両脇にある縦長の四角い部分が見当たらない。

誰か知ってる人いれば教えてください。
おねがーい!!!


はしご製作(テクニック編)

はしご製作

はしご量産3


はしご製作にかかりました。
0.3mmの銅線を使います。
0.3X250=75mmで実際は少し太いようです。
これがNゲージならちょうどいいんですが。

まず、銅線をまっすぐに伸ばします。

ストレーナー1


平らな金属の上に置き

ストレーナー2


上から平らな金属で銅線をはさみ転がします。
そうすると

ストレーナー3

まっすぐ伸びました。

次に曲げ加工なんですが、これからこのはしごが何本も必要になるので
同じサイズに曲げる治具を用意します。
はしご量産1


金属もしくは樹脂の板の端に作りたいサイズの位置に銅線が入る穴を
あけます。
その穴に銅線を通し角を使ってまげて行きます。

はしご量産2


この方法なら何本でも同じものができ、大変便利です。
サイズを書いておけば、艦橋のこれから出てくるベースのほうのはしごもサイズあわせが楽です。
今日は先頭の写真2本作成。




全文を表示 »

第6号

第6号
第6号

DSC00821.jpg



6号までで最小パーツ 双眼鏡9個が入ってます。
2.jpg


艦橋のほうの進捗ですが一進一退でパテ埋め磨きの繰り返しです。
組立かた通りに塗装した上からパーツを接着して最後まで組める人
いるのかな。
磨くうちにパーツが取れて創刊号の状態に戻ってしまいました。
接着面を荒らして再度やり直し。

3.jpg


窓の穴あけに続いてパテ盛りで形状修正を考えています。

4.jpg




ディテールアップにチャレンジ1-2

テンプレート変えました。
明るいイメージにしてみました。

艦橋の窓のくりぬき

大きめの窓
窓のコーナーに0.3mmのドリルで穴を開けその穴のすぐ横に(穴同士がかぶらないように&窓枠の少し内側)あけていき、次にピンバイスで窓のサイズの少し小さめの穴あけその穴を大きいドリルで広げて、穴同士をつなげていきます。
穴がすべてつながればあとはヤスリでひたすら仕上げます。

小さい窓
窓のサイズより少し小さめのドリルで真ん中を狙って穴あけします。
その穴めがけてヤスリで落としてコーナーを仕上げます。

作業に没頭しすぎて穴あけの写真忘れてました。

遮風装置つけるといい感じになりました。
作業効率アップのために光硬化パテ使ってみました。
蛍光灯の光で硬化します。
ただし、塗布するときに明るい場所作業すると、硬化してやりにくい。

DSC00808.jpg

DSC00807.jpg


少し仕上げが甘いですが、今の状態です。
だめもとでサフしてみました。

DSC00814.jpg

がんばって磨きなおします。

船体フレーム第5号

DSC00813.jpg



DSC00812.jpg


とりあえず組み立ててみました。
船体フレームは気が楽です。


ディティールアップにチャレンジ1-1

塗装終えた艦橋部分を眺めていると窓の部分がなんとなく物足らない!
やはり窓は窓らしくなんて考えているうちに
えーい!やっちゃえ
てなことで、窓のくりぬき開始!
ピンバイスで0.5mmのドリルを掴み、
穴あけ開始してしまいました。
何時終わるかな?


船体フレーム修正1

船底の接続部分が上下にずれていました。
板のそりは修正しておいたのですが、湿気でそりが戻ったみたい。
ずれ


接着剤を水で溶かして接着しなおしです。
木の接着はすべて水性の接着剤にしておいたほうが無難です。

本体フレーム修正


修正後
本体フレーム修正


とりあえずこんなもんかな^^



追いつく

今までの部品すべて塗装しなおしました。
主砲

主砲完成


3-DSC00776.jpg

繋ぎ目もうまく消えました。

3-DSC00777.jpg

3-DSC00779.jpg





全文を表示 »

第4号

第4号
第4号

第4号-2


パッケージがだんだん薄くなってきました。
創刊号~3号までは箱入り・・・それが薄い・・・

どうせ箱は捨てるだけなのでいいんですが。

先日の塗装失敗で金属パーツがすべて後戻り。
シンナープールに沈没中です。





塗装-1回目

ある程度部品を集めてから塗装の1回目
エアーブラシの出番・・・

きれいに塗れたなんてことも無く、大失敗。
犬の毛が(涙)

塗装はがしてやり直します。

創刊号は安いので、買いなおしかな?





«  | HOME |  »

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

マッチョ

Author:マッチョ
性別 男
都道府県 大阪府
自己紹介 鉄道模型の合い間で艦船模型挑戦です。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。